26歳男性の証券営業転職

26歳 男性
証券営業職
証券営業職
リクナビネクスト

 

 


私は大学卒業後、大手証券会社で新規開拓の営業を行っていました。
それなりの営業成績を出していましたが、給料に反映される部分が少なく、モチベーションが低下していきました。
上司との関係も悪く、営業力には自信がありましたので、転職を決意しました。

 

 


転職活動をする中で苦労をした点は、私は在職したままでの活動でしたので、転職活動をする時間が作れなかったことです。

 

日中は業務に追われ、夜は飲み会や、接待など、土日もゴルフや会社内での付き合いもあり、全く自分の時間を作れませんでした。
そんな中で細切れも時間を使ってでも転職活動をしたことが一番辛かったです。

 

 


転職活動をする中で、転職サイトで興味を惹かれる内容の求人があり、応募しました。
その企業は成果、実績を重視する会社で、実力主義のイメージがかなり強かったです。
私は転職前の会社で、いくら営業成績をあげても、ほぼ変わらない給与や、社内でのしがらみ、自由にならない時間に嫌気がさしていましたので、この求人内容には、かなり心を奪われました。

 

調べて行くうちに成果主義ということは、成果が上がっているうちは良いが、成果が出なくなってしまったらどうしようと不安になることもありました。
しかし、私の中での仕事への不安やモチベーション低下は面接で、完全に払拭され、新天地での活躍に期待が大きくなりました。私の仕事への思いを隠す事無く、打ち明けたところ、内定をいただけました。

 

 


自分にあった職場は必ずあります。今の職場に何かひっかかる気持ちがあれば行動した方がいいです。

 

くすぶっていないで、全力で仕事のできる環境を探しましょう。

 

 

リクルートエージェントの評判 リクナビNEXTの評判